段階的なスクール再開について

スクールの休校と外出の自粛が長期間続きました。

 

こんな経験は、スクール生の子どもたちだけでなく、大人(保護者の皆さん・コーチ陣)も初めてではないでしょうか?

 

アビスパ福岡公式HPにて、「今後の活動についてのお知らせ」でもお伝えいたしましたが、

https://www.avispa.co.jp/news/post-30229

各スクール会場の使用制限解除状況等に準じ、少人数でのトレーニングメニューを実施するなど、感染症対策を講じた上で段階的にスクールを再開いたします。

 

※【再開日については、スグラムにてご連絡いたします。】

 

この記事では、感染症対策以外に「段階的な再開」について説明いたします。

 

※下記に使用している写真は過去の活動時のものなので、「密」がありますが、再開後は「密」を避けるよう配慮いたします。

 

 

(1)自粛期間でどうなっている?

 

自粛期間が長い期間続いたことにより、

 

・外での激しい運動(息が上がること)の減少

・汗をかくことが少ない

・暑さに馴れていない

 

IMG_9195.JPGIMG_9130.JPG

などが考えられます。

 

そのことにより、

 

・体重の増加

・身体の機能が低下:基礎的な体力(持久力)の低下・筋力の低下

 

などが起こっているのではないでしょうか?

 

サッカーなどのスポーツでは、

●筋力:キック、ダッシュ、ターンなど

●持久力(回復能力):何度も繰り返す体力

IMG_9187.JPG

が必要になります!

 

無理をするとケガなどに繋がってしまいます。。

 

 

(2)再開前に知っておいて欲しいこと

 

ケガをした後に、プレイ(運動)出来なかった期間の分を取り戻そうと急にがんばり過ぎると身体がついていかずに無理をしてしまい、またケガを繰り返してしまうので、少しずつ身体(筋力・持久力)を取り戻しながら、ケガをする前の状態に段階を追って近づけていきます。

「リハビリ」と言われるものをイメージすると良いと思います。

IMG_4022.JPGIMG_2618.JPG

※このようにボールを扱い以外にも、全身を使っていろんな動きを少しずつ思い出して身体を上手く動かせるように馴らしていきます。

 

ケガからのリハビリと同じように、今回の自粛期間から再開に向けて、

 

●トレーニングの時間

●トレーニングの強度

●トレーニングの要素(種類など)

 

段階的に高めていく必要があります。

 

ですので、コーチ陣は、上記の3点をスクール生の様子を観ながら少しずつ高めていき、数週間〜数ヶ月かけて取り戻していくことを意識します!

 

 

 

再開後は、

自粛期間中にあまりプレイ出来なかった分、そして、早く感覚を取り戻すために、

 

「もっと長く・激しくトレーニングして欲しい!」

 

とスクール生も保護者の皆さんも思うかもしれませんが、

 

大切なのは、

 

・早く取り戻そうと焦らない(欲張らない)こと

・休憩時間を確保し、水分補給をこまめに取り回復して次のトレーニングへ移ること

IMG_9129.JPG

です!

 

特に子どもたち自身より、保護者の皆さんが「焦ったり・欲張ったり」せずに、少しずつ段階を経ることを意識し、お子様に伝えて、みんなで協力してケガや体調不良を防ぎましょう!

 

 

(3)実際にどんなトレーニングになる?

 

休校前のような通常のトレーニングに戻るまでは想像以上に長い期間が必要です!

 

※通常スクールの流れ

.Εーミングアップ(鬼ごっこなど)

▲棔璽襯侫ーリング(ボールを使った反復練習など)

B仗(1vs1や2vs2など相手がいる中での対決)

ぅ押璽犒措

 

アビスパ福岡サッカースクールでは、第1クールから第4クールまで大きく4クール(4段階)にまで段階的に進めていく計画を立てています。

 

●第1クール(第1段階):個人トレーニング

●第2クール(第2段階):少人数トレーニング(対人を含まない)

●第3クール(第3段階):対人(少人数)を含むトレーニング

●第4クール(第4段階):ゲーム形式を含む休校前のような通常トレーニング

 

それぞれのクール(段階)の期間は未定です。

 

コロナの状況やスクール生の様子などを見ながら、上記の4クール(段階)を経て、通常のトレーニングへ戻してまいりますので、ご理解の程お願い致します。

 

 

(4)再開に向けての準備

 

暑さの中での運動や汗をかくことにも馴れていないので、熱中症が起こり易くなることも予想されます。

自粛期間前よりも随分暑くなってきました。

 

暑さによる体温の上昇は、汗をかくことで体温調整をしています。

IMG_9132.JPGIMG_9195.JPG

 

・汗をかくことに馴れていない身体

・汗をかくための水分補給が足りない

 

などが原因で熱中症が起こってしまわぬように、再開に向けて、

 

●外での運動経験や汗をかくこと(室内でもOK)

●こまめな水分補給

 

などを習慣化したり意識して再開に備えましょう!

 

時には、水浴びなどで体温を下げたりもします。

67248254_1166932093515708_6120072055971905536_o.jpg67259174_1166934913515426_1329581807368142848_o.jpg

 

 

 

※Yahoo!ニュース(中国新聞)より(上記画像も引用)

コロナ禍の夏、熱中症に注意!

 

※西日本新聞より

「マスク着用」熱中症の危険あり?子の運動や高齢者…注意点は

 

 

ケガ予防のために、外出自粛中の「おうち時間」に簡単にできる遊びや運動をコーチ陣が紹介していましたが、今からでも少しずつチャレンジしてみて再開に備えてくださいね!

 

家で出来る運動や遊びをスクールコーチが各々のInstagramにて紹介しているので、是非ともチェックとチャレンジを!

  
浅野コーチ


https://www.instagram.com/avispa_koheiasano/?hl=ja

 

こうすけコーチ


https://www.instagram.com/avispa_kosuke/?hl=ja

 

なりコーチ

https://www.instagram.com/avispa_fuma/?hl=ja

 

りくコーチ


https://www.instagram.com/avispa.rikuho/?hl=ja

 

 

再開に向けて、コロナ対策だけではなく、いろんな知識や準備が必要になってきますので、可能な範囲で知っておくことや準備しておきましょう!

 

皆さんに会える日を楽しみにしています!

 

 

 

参考:サッカーファミリーの心と体の健康のために(JFA:日本サッカー協会)

http://www.jfa.jp/news/00024911/

 

アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!



tel:092-674-3031

 

アビスパ福岡サッカースクール事務局

〒813-8585

福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

posted by: namazu-school | - | 11:08 | comments(0) | - | - | - |









JUGEM PR
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Search
New Entries
Category
Archives
Links
mobile
qrcode